綺麗な脇の作る

 

脇の黒ずみの悩みと脱毛による改善

夏場のオシャレで袖無しの洋服を着たり、半袖のシャツを着たりすると、どうしても目立つ存在といえば脇です。ドレスや水着になっても脇の肌はマル見えになりますよね。

 

長年、ほとんど毎日のようにカミソリを使って自分でシェービングを欠かさずに続けてきた結果、いつの間にやら非常に毛深さが目立つ肌になってしまった。また、脇の毛穴自体も自己処理によるダメージのせいで黒ずんだ状態になり、脱毛をすることにしたという女性は少なくありません。

 

脇の黒ずみの大きな原因といえば、度重なる自分でのシェービングやカミソリの使用が挙げられます。角質を削りとってしまったり、肌の表面を知らず知らずのうちに傷つけて肌に大きなダメージを与えてしまっていたりと、自己処理はどうしても脱毛に比べてみますと肌へ対する負担が極めて大きい点が悩みです。参考記事:黒ずみ原因と対策

 

脇の色素沈着や黒ずみは、自分での無駄毛処理が原因となって引き起こってしまうことも多いですが、自分で美白クリームを塗ったり、カミソリを使う頻度を下げてもなかなか良くなるものでは有りません。

 

根本的に脇の黒さを解消するためには、無駄毛が生えてきづらい肌を手に入れる必要があるので脱毛することがおすすめ。
脇は脱毛においても非常に人気の高い箇所ですが、脱毛をすると無駄毛自体の存在感や目立ちを解消できるので、自然と肌の透明感を高められたり、肌全体の印象が明るくなるメリットがあります。

 

脱毛はたった一度では効果を得づらいですが、長く続けるにつれ、次第に無駄毛を薄く出来たり、自己処理の手間を省いていく事が可能です。
脱毛を始めると、即効ではないですが一年ほど気長に待つと、自然と脇の黒ずみが解消したり、色素沈着や毛穴の開きといったトラブルの悩みが軽減することもよくあります。

 

また、金銭的な事情や時間的な都合などで脇を脱毛できない場合は、こまめな保湿を心がけたり、シェービング前後の肌のクールダウンや毛穴の冷却を心がけるとおすすめです。

 

さらに、脇の透明感をアップさせるためにはビタミンCのサプリメントや、L-システインなど美白に有効なサプリメントを飲むのも効果的です。脇のスキンケアならこちらの記事も参考にして下さい:脇の黒ずみの解消させるスキンケアとは

 

脇を綺麗にする為には、毎日のケアが欠かせません。当サイトは60日を目安として綺麗な脇を作る法則を、今後ともお伝えしていきます。

 

 

脇のムダ毛はファッションにも大きな影響をもたらします。
キレイに処理をしなければ、ブツブツした感じにもなってしまいますし、カミソリで処理をするとどうしてもキレイなお肌を手に入れることができません。

 

また気になるから、ということで頻繁にカミソリや毛抜きで処理をしているとお肌の状態も悪化してしまいます。この頻繁なムダ毛の処理が脇のお肌の黒ずみにもつながるのです。

 

黒ずみが気になるからと言って、ムダ毛の処理をしないわけにはいきません。
思い切って、脱毛サロンや医療脱毛を行ってみたほうがよいでしょう。

 

サロンでの脱毛処理であれば、自己処理をする必要もなくなります。
どんなに脇が黒ずんでいてもサロンで脱毛の処理を行えば、黒ずみも解消できるでしょう。

 

脱毛サロンでは脱毛の施術後にクールダウンさせます。
脱毛によってお肌にダメージも加わりますし、赤みが気になることがあります。

 

この赤みが落ち着くと黒ずみに変わるということがあるので、赤みを出来るだけ早くに解消させる必要があります。そのため、施術後にはクールダウンをさせるのです。これによって、脇がキレイな状態になります。

 

あまり脇のムダ毛が気にならない、その量もそんなには多くないので、自己処理でも対応可能だという場合で黒ずみが気になっているのであれば、美白の化粧水を使う方法もあります。
顔のお肌のケアはしっかり行っていても、脇のお肌のケアまでしっかり行っている人は少ないと思います。

 

脇は腕を振ることによって擦れてしまう部分でもあり、この刺激によっても黒ずみが出来てしまいます。角質が硬くなってしまうので、それが黒くなる要因になっています。
ですから脇のお肌も出来るだけ柔らかくする必要があります。そのために化粧水を使うとよいのです。

 

脱毛後であれば、お肌への刺激を抑えた化粧水を使うことも考えてみるとよいです。
スキンケアというのはとても大切なことでケアをすることによって黒ずみも解消させることができるのです。こちらの記事も合わせてお読み下さい⇒脇の黒ずみの解消させるスキンケア

 

夏場になるとやはり、脇の黒ずみなどは気になってきます。
どんなに綺麗に毛を処理しても黒ずんでいてはみっともないです。
私も黒ずみが気になりいろいろ試してみました。効果があったものをいくつか紹介します。

 

まずは、黒ずみの原因は色素沈着です。
無理な毛抜きの繰り返して炎症してしまった皮膚が赤黒くなってしまったり、無理にカミソリで剃って炎症を起こしてしまい、擦れなどで治らないまま黒くなってしまったり様々です。

 

脇は顔よりも乱暴に扱われやすいですが、同じ皮膚です。
まず、毛を剃るときにはしっかり石鹸で洗い清潔にした脇にたっぷりの保湿クリームなどを塗ってから剃るようにしてください。石鹸を少しつけて剃るなんて絶対にダメです。

 

あくまでも油分で滑りやすくしておくのがとても大切なんです。
でも毎日やってはダメです。週に一回ぐらいにしましょう。

 

次に毛の処理をしたら必ず脇にもスキンケアをしましょう。
顔と同じものを使うのがいいかとおもいます。

 

黒ずみ対策にお勧めのスキンケア

 

私はオールインワンジェルがとても効果的でした。一度で済みますしとても潤います。
おすすめです。たっぷり塗って就寝しましょう。これだけでもだいぶ黒ずみは出来にくくなるとおもいます。

 

しかし、もうすでにできてしまった黒ずみはどうしたらいいのか。
そんな時はスクラブなどがおすすめです。
ボディー用のスクラブをするときに、ついでに黒ずみが気になるところを軽く優しくスクラブを馴染ませるのです。かかとや肘などを重点的にやる人も脇はあまりしないとおもいます。

 

でも、脇は日々擦れなどで酷使されているので、しっかり古い角質の除去を促してあげるのがとても大切になってくるのです。
ピーリングなどもたまにはやってあげるのも効果的ですね。
スクラブと同じように古い角質の除去をしてくれて新しい皮膚の再生を促してくれるのです。

 

特にお勧めしたいのが、この脇 黒ずみで紹介されている専用のジェルです。
脇の黒ずみ専用ジェルだから、その効果もかなり期待できて今一番人気があります。
このスキンケアで脇の黒ずみが解消された方の口コミが多数寄せられる程ですのでお勧め。

 

上記のことをすべてやって、私はかなり脇の黒ずみが改善されました。もう夏だってもう怖くありません。

 

 

 

夏場にはとめどなく流れてくる汗、中でも脇汗は困ったものです。

 

人前ですぐにふけるような場所ではありませんし、臭いがしてしまったり、服の色によっては脇の部分だけ濃くなって恥ずかしい思いをしてしまうことも。そこで今回は「脇汗対策法」についてまとめました。

 

まずは臭い対策から。

腋毛がたくさん生えていたり、不衛生なままだと雑菌が繁殖しやすく悪臭の原因になります。
できるだけ無駄毛を処理して高温多湿を避けるようにしてください。

 

汗自体の臭いに対しては制汗剤をかけるのが手間がかからず簡単です。
しかし、刺激が強すぎたり持続効果が短い場合もありますので、肌に直接脇汗パッドを張ることで汗自体を排出した分吸収させる方法をオススメします。

 

消臭や抗菌などの効果が付随されているものがほとんどですし、脇汗の問題をある程度なら防止できます。

 

また、脂質が多いもの、肉類などを摂取しすぎると汗の臭いが悪くなるので気になる場合はそういった食品は避けることが賢明です。

 

そして汗ジミ対策についてです。

服自体は、グレーなど汗の分濃くなったら目立つようなカラーは避けておきましょう。
それらを期待場合には少しゆとりを持った服にするか、上に一枚羽織ると隠すことができます。

 

しかし、夏場などはそうもいきません。脇汗パットでも良いですが、それが嫌な人はインナーで対策をしましょう。消臭、汗取りの効果のあるインナーは沢山販売されています。

 

袖のあるタイプのインナーには汗取り用の布が直接ついているので洋服に汗が行きわたる前に食い止めてくれます。

 

キャミソールタイプでも脇にだけ汗消臭布を当てて対策をしている商品や布自体の通気性を高めることで汗をかきにくい環境をつくるものなど効果は様々です。
デザインや機能で好みは分かれるでしょうが脇汗の悩みを解決につなげてくれるはずです。

 

以上が「脇汗対策法」についての紹介です。
便利なアイテムや体内環境を整えることでトラブルのない脇を目指してください。

 

普段は自分でもなかなかしっかりとは見ない脇。しかし、ノースリーブを着た時などに黒ずんでいる自分の脇に気付いて驚いたことはありませんか。

 

そこで今回は「脇の黒ずみ、原因と対策」についてまとめてみました。
脇が黒ずむ原因は2つあります。

 

一つ目は、わき毛処理でカミソリをしようすること。わきが擦り合わせる摩擦によることなどによって刺激が与えられてメラニン色素が沈着し、黒ずみになります。

 

もう一つは脇の毛穴が大きめなのでそこに汚れが溜まってしまいブツブツとした黒ずみを生むという原因です。もともと脇の皮膚自体がとても薄くデリケートにできているので刺激に弱いのです。

 

ではこれらの原因に対する対策法についてご紹介します。

 

まずは無駄毛処理時の刺激を減らすことです。
腋毛を抜くとブツブツとした伸びきった毛穴が出来ますので避けてください。

 

カミソリで行う場合にはいきなり剃り始めるのではなく、一度お湯につかって温めて洗浄し、脇を清潔にしてからきめ細かい専用クリームを利用し優しく処理してください。終わった後には保湿を忘れずに。参考:脇の黒ずみの解消させるスキンケアとは

 

また、専門のサロンのコースを受けると安心・安全にケアできますし、お手軽な値段のところも多いので一度試してみることもオススメです。

 

そして日常的な刺激を減らすことが大切です。
通気性の良い衣服にして脇を摩擦させないようにしましょう。

 

食生活の改善も効果的です。ビタミンCやビタミンEなどを積極的に摂取し、新陳代謝を促進させるよう意識してください。特に大豆やレモンなどはそれらの栄養素を多く含んでいるので効果的です。

 

これらの栄養素は血行促進など健康自体に良い影響を与えてくれます。
そうやって体の中から肌のターンオーバーを促すことで脇の皮膚も黒ずみから次第に回復していくことが出来ます。

 

清潔・低刺激ということを念頭に置いて丁寧にケアすればだんだんと効果を実感できるはずです。きれいでいつでも見せられる脇を目指しましょう。